出雲大社バスツアーその気になる魅力は?


   


こんにちは、旅行大好きの貝塚です。

今日は、是非、皆さんにお勧めしたい「出雲大社へのバスツアー」をご紹介したいと思います。

旅行好きが高じてこんなサイトを作ってしまいましたよ(笑)!!


縁結びの神様である出雲大社は、一度は訪れてみたい所でもあると思います。

行ってみたいと思っている人は多くいると思いますが、なかなか行くことが難しい所ではないでしょうか。

近隣県の人でも数時間かけて行くという場所でもあるので、頻繁に行くことができない場所でもあります。

自分では行くことが難しくても、バスツアーが旅行会社では多くのプランが計画されています。

自分で行くのはとても大変な事でも、バスツアーを利用すれば少し行きやすくなると思います。

出雲大社へのツアーは各社で計画をされているので、自分にあったツアーを利用するのが良いでしょう。

バスツアーの種類は、宿泊つきのものや日帰りの物と様々あります。

島根から遠くなると日帰りは難しくなるので宿泊のツアーになってしまいますが、自分で行くとなると車の手配や公共機関を調べていくのはとても大変です。

でもバスツアーだと、参加をすれば目的地である出雲大社に連れて行ってもらう事ができるのが最大の魅力です。

出雲大社は縁結びの神様であるという事は知っていても、詳しい事や社の事などは自分で調べなければわからない事ですが、バスツアーに参加をする事で、説明をしてもらう事ができる場合があります。

歴史や詳しい事をしる事で更に魅力を実家することができるのも大きな魅力の一つです。

また、その地の名物や有名な物を知らせてくれるので、とても楽しむことができますね。

出雲大社は自分で行くと、行き帰りに時間と費用を要してしまいます。

例えば車を使用すると、高速道路やガソリン代と費用の面で嵩んでしまいます。

大人数で行けば費用を安くすることができますが、思いついて一人でも行くことができるのがバスツアーの良い所でもあります。

バスの中ではリラックスをしていれば目的地に連れて行ってもらうことができるので、一人で行く場合や小人数で行く計画を立てるのにはバスがとても適しています。

縁結びに関連する場所や物などを中心に凝縮とした時間を過ごすことができます。

目的が出雲大社だけという人や、何度も訪れていて出雲にお参をしたいという人が多く利用をしている物でもあります。

バスツアーは、自由がきかないというイメージがあると思いますが、出雲大社に行くという目的が明確でそこに行きたいと思っている人や初めて出雲を訪れるという人にとっては良いきっかけになります。

ツアーの内容をみて自分に適しいている内容の物に参加をすることで楽しむことができるのです。


そして私がいつもお世話になっているのは「クラブツーリズム」さん。

なによりも、バスツアーの企画内容がしっかりしているので気に入っています。

何度が他の会社のツアーに参加したことがあるのですが、やっぱり駄目でしたね。

「クラブツーリズム」さんは、値段がお手頃なのに、必ず満足感が得られるようにしてくれます。

あと、大手なので何かあってもちゃんと保証してくれる安心感もありますよ。

ところで出雲大社は、島根県出雲市にある神社なので、日帰りとなると関西発、もしくは九州・広島発に限定されてしまいます。

関東や東海など他の地域からだと日帰りってわけにいかないので、宿泊でのバスツアーになります。

私のお勧め日帰りバスツアー【女性限定】出雲パワースポット巡り!

 


では、関西発の中で私がお勧めする日帰りバスツアーをご紹介しますね。

出雲大社への私のお勧め日帰りバスツアーは、「女性限定」の出雲への旅です。

女性にとっても人気が高い縁結びパワースポットを巡るツアー、題して

【女性限定】出雲パワースポット巡り!・・・・・です。

価格は7,980円 〜 8,980円。

出発時刻は朝の7時45分、梅田に集合です。

ゆっくりバスに揺られて出雲を目指します。

そして立ち寄るのは「八重垣神社・鏡の池」「玉作湯神社・願い石」「出雲大社」の3箇所を廻り、21時45分ごろに梅田に戻ってくるというツアーです。

※出発・到着場所は、他に「難波OCAT・天王寺」「JR奈良(西側)・大和西大寺」「京都八条口・四条大宮」「大津・草津」があります。

日帰りバスツアーにつきものの嬉しいお土産はというと、

1.出雲大社肌守り

2.出雲縁結び弁当

3.縁結びの赤い糸

4.あぶら取り紙

5.山陰銘菓とち餅1個

6.カスタードケーキ1個

7.ゴーフレット1枚

皆さんの思っている以上に充実してると思いますよ。


八重垣神社・鏡の池

八重垣神社は出雲大社と並び女性から支持を集める縁結びの聖地。

そしてお目当てが「鏡の池」と呼ばれるスポットです。

天気がいい日は顔が映るほどの綺麗な池なんですよ。

そしてこの池で体験するのが「ご縁の儀式」になります。

その進め方は

1.最初に神社社務所で占い用紙(100円)を購入します。

2.鏡の池に行き、占い用紙に10円を乗せます(100円でもOKですよ)。

3.そのままそっと水に浮かべます。

4.占い用紙が沈むまでひたすら待ちます。

5.沈んだところで占いが完了です。

占いの鑑定方法は、沈む時間が良い縁が訪れるまでの時間、沈んだ場所が良い人との距離になりますよ。


玉作湯神社・願い石

出雲大社がある出雲市のおとなり、松江市の「玉造温泉」は、青瑪瑙(メノウ)が採取できる地域です。

古代からこの地方は“まがたま”の生産が盛んだったことから“玉作信仰”も盛んだったそうです。

三種の神器のうちの一つ「八尺瓊勾玉(ヤサカニノマガタマ)」が作られた地として有名ですね。

そして、玉作湯神社にはるか昔から願い事を叶えてくれると評判の「願い石」という石が祀られています。

その「願い石」に、境内で買った「叶い石」をそっと当てて願い事をしにパワーを授かってから、お守りとして持ち帰ります。


出雲大社

神々の国の象徴であるかのようにそそりたつ出雲大社。

八雲山を背にした神域は森厳な空気が流れ、その中で数千年もの歴史を持ち、威容を誇る神殿が厳かに立っています。

そして、出雲大社といえば、必ず「因幡の白ウサギ」のお話が出てきますよね。

私のお勧めスポットは社務所の南東に位置する「ご慈愛の御神像」と呼ばれる「因幡の素兎」。

現在31羽の兎ちゃんたちが待っててくれていますよ!!

出雲大社の御守・おみくじ・授与品

出雲大社へバスツアーで出かけたなら、やっぱり御守りを買っておみくじを引いて授与品をお土産に買って帰りましょう。


〈御守〉

出雲大社で授与している御守には次の種類があります。

「縁結御守」 「壮気健全御守」 「長寿御守」 「学業御守」 「開運御守」 「厄除御守」 「安産御守」 。

御守りは常に肌身に奉持するのが良いのですが、落としても出ませんので、カバンなどに結ぶのでも構いません。

御守りは1年たったら、あるいは願意がかなったら神社にお返ししてください。

出雲まで遠くてなかなか行けないという人は、近くの出雲大社のおしえのにわでいただくこともできます。


〈おみくじ〉

出雲大社のおみくじは、大吉や凶といった表現はありません。

ただ中身を見ると良いものもあれば、よくないものもあります。

訓(おさとし) 、運勢、判断(結婚、病気など)が書かれています。

今年1年の運勢を占うのもいいでしょうし、迷っていることについて神意をうかがう(判断をいただく)というのもおみくじの大切な役割です。

ただ、神意をいただいた場合はそれを守らなくてはなりません。

よくないものは神社に結んで帰る……とされている人も多いようです。

どこからそんな話なったのかは分かりませんが、神社の方でも木市場を選択に結ばれては後が大変ですので、おみくじを結ぶところ設けるようになりました。

個人的にはおみくじは良くてもよくなくても家に持ち帰り、たまに戒めとして読むのが良いと思いますよ。


〈縁むすびの糸〉

袋の中に紅白の糸が収められています。

この結びの糸を自分の衣服に使用したり、あるいは知り合いに分けてあげたりしてください。

いろんな使い方ができそうですよ。


〈しあわせの鈴〉

昔から鈴の音には不思議な力があると信じられてきました。

幸せの鈴には金銀の鈴が1つずつに五色の布が付いていて、布には神語「幸魂奇魂守給幸給(さきみたま くしみたま まもりたまひ さきはへたまへ)」が書かれています。

この鈴をならし神語を唱え、熱心に祈ってください。

大国主大神からおかげを頂けるでしょう。

しあわせの鈴には大、小ふたつあり、大は長さ45センチ、小は約10センチです。

大きなほうは家に置いて神棚の朝夕の拝礼時に使うのもよいでしょう。

小さなほうはカバンなどに付けるのも良いと思います。


〈出雲大社の美保岐玉(みほぎたま)〉

出雲国造が代替わりした時、宮中に参内し、天皇陛下の御前で皇室の弥栄を祈る「出雲国造神賀詞」を奉上されます。

その際に様々な神宝も奉献されますが、その中に天皇陛下の長寿をお祈りする「美保岐玉」があります。

白、赤、青の瑪瑙を使い、それぞれの色には

・白玉:白髪になるほどに長寿でありますように

・紅玉:顔の血色がよくいつも壮健でありますように

・青玉:瑞々しく若返り若返りヨミガエリますように

という祈りが込められています。

この神宝にちなんで作られた美保岐玉ストラップには小さいながらも白と赤の玉、青の勾玉がついています。

ちょっと高めですがお勧めしたい授与品ですよ。

どうぞ出雲大社へのツアーは日帰りでも充分楽しめますので、是非、皆様方もお出かけしてみてください!


以上、今回の「出雲大社日帰りバスツアー」の概要でした。

尚、これは一つの例ですので、どうぞ、あなたのツアー選びの参考にしてみて下さい!!

やはり、いつものことですが、【クラブツーリズム】さんのバスツアーは、値段以上の満足度を約束してくれますよ。

ツアーを値段だけで選ぶと、とんでもないことになります・・・・・よね!

・・・・・・あくまで私の経験則としてですが。

リーズナブルな価格で満足のいくバスツアーを選ぶコツは、信頼のおけるツアー会社を選ぶこと・・・・・・・だと私は思いますよ!!


■公式サイト■

出雲大社バスツアー特集はコチラへどうぞ【クラブツーリズム公式サイト】



    ■LINK■
  • バスツアー ・・・お勧めのバスツアー【クラブツーリズム】。

  • 出雲大社ホームページ ・・・出雲大社の公式ホームページです。出雲大社についてもっと知りたい方はどうぞチェックして下さい。
  • 出雲観光ガイド ・・・出雲観光協会公式ホームページです。観光スポット・宿泊施設の案内、モデルコース、出雲おすすめスポット等盛りだくさんに紹介されていまうよ。

■コンテンツ■

関西からなら日帰りも可能!出雲大社バスツアーでめぐる観光スポット

出雲大社の大国主の銅像

【出雲大社バスツアー】運営者情報